본문바로가기

  • 대학교
  • オーダーメイドプラン
  • 限定イベント
  • お部屋探し
  • お得なSEKC クーポン
TOP

4年制大学・大学院進学についてのご案内

HOME > 4年制大学・大学院進学についてのご案内

志願可能な進学先

  • 韓国内すべての4年制大学及び2年制の大学院
    ※ 但し、大学院に志願する場合、法律・美術・芸術などの分野は別途問合せが必要です。

入学時期

主な大学 前期 春学期:3月開講
主な大学院 前期 春学期:3月開講
後期 秋学期:9月開講



書類提出時期

主な大学 前期 (春学期入学) 前年度10月~11月
主な大学院 前期 (春学期入学)前年度10月~11月
後期 (秋学期入学)4月~5月

※上記期間は、正規入学する場合の基準です。 編入学の場合はご相談下さい。

※各大学及び大学院により、申請時期や方法及び必要書類や入学条件も異なります。



外国人の場合、何校まで提出可能か?

外国人(両親も外国人の場合)

志願数の制限はないが、各学校により人数と規定がそれぞれ異なるため
詳細内容を確認した上で志願学校数を決める。


在外国民(本人または、親の国籍が韓国)

志願数の制限はないが、各学校により人数と規定がそれぞれ異なるため
正規入学・編入学で志願できる学校の数が決まっている。

外国人(両親も外国人の場合

志願数の制限はないが、各学校により人数と規定がそれぞれ異なるため
詳細内容を確認した上で志願学校数を決める。


在外国民(本人または、親の国籍が韓国)

志願数の制限はないが、各学校により人数と規定がそれぞれ異なるため
正規入学・編入学で志願できる学校の数が決まっている。

韓国内の主な優秀大学校順位

*2016年 中央日報評価による参考資料

1. ソウル大学校
2. 漢陽大学校(ソウル)
3. 成均館大学校
4. 延世大学校(ソウル)
5. 高麗大学校(ソウル)
6. 梨花女子大学校
7. 中央大学校
8. 慶熙大学校
9. 漢陽大学校(ERICA)
10. 韓国外国語大学校
11. 仁荷大学校
12. 西江大学校
13. ソウル市立大学校
14. 亞州大学校
15. 建国大学校(ソウル)
16. 釜山大学校
17. 慶北大学校
18. 東国大学校(ソウル)

19. 全南大学校
20. 全北大学校
21. 国民大学校

※ 上記の資料は、韓国内の大手出版社の独自評価資料である上、各機関の財政・規模・研究成果・ネームバリューなどを
総合的に評価した順位のため、進学時の実際の人気度等とは異なる可能性があります。あくまで参考としてご覧ください。

ビザ

留学(D-2)ビザ

韓国の大学・大学院に入学する場合は、留学(D-2)ビザが必要となります。


滞在期間

最長2年


ビザ申請時の必要書類

お問い合わせくださいませ。

韓国で大学(または、大学院)卒業後のビジョンは?

各自どちらの専攻を選ぶのかによって就職する分野もそれぞれ異なり また、専攻とは関係のない分野に就職している場合も多い。
韓国内の大学を卒業した日本人学生の場合、航空会社(CA)、 アパレル産業、IT、歴史、文化、言語関係の方面で韓国及び 日本社会で活躍している。
一般的に韓国企業の給料は日本の会社とほぼ同じで、場合によってはもっと高い所も多い。 大企業の給料は新入社員基準で400万円程度になる。
大企業でなくても、新入社員基準で年間200万円~300万円程度で 日本とほぼ差がない。

物価面

日本より物価が安いイメージがあるため誤解されやすいですが、 実際、韓国(特にソウル)での不動産物価は高くアジア1位です。
タクシーや公共交通機関の料金は国策により安く抑えているだけで 不動産などその他の部分は日本の東京よりも高い水準です。


生活環境面

韓国の大学に入学が決まった場合、基本的に4年間は韓国で生活することになるので 最初は難しくて気まずかった韓国生活にもだんだん慣れて楽になると思います。
生まれ育った母国である日本より楽とはいかないかもしれませんが日本と似ている部分も多いので、他の国よりは比較的生活に慣れやすいと思います。

ソウルにある主要大学の場合、TOEICのスコアが最低800点以上ないと卒業出来ないため、英語力もしっかりと身につけられるような環境になります。
韓国内の大学を卒業した後、韓国で就職せずそのまま日本に帰国した場合でも日本語以外に韓国語と英語、そして専攻の知識まで生かすことが
できるので、日本内でも多様な分野の就職に対して、選択肢が多くなると思われます。
また、韓国が世界No.1であるIT分野を専攻した場合には、日本内で更に実力を高く認められているのが現状です。現在も日本のIT関連企業では、
韓国のIT専攻出身の開発者やエンジニアをたくさんスカウトしていますので、同じ条件の日本人なら各会社にとって更に魅力的でしょう。

申請の流れ

  • SEKC韓国留学の専門カウンセラーと相談後、ご希望の大学及び学科を決定
  • SEKC韓国留学への申請及び手数料、学校申請料、手続きに必要な実費などを支払う
  • 学校申請に必要な書類をSEKC韓国留学に提出
  • SEKC韓国留学による、韓国現地での翻訳・公証・原本確認の対応
  • 必要書類をご希望の各大学(または、大学院)へ提出
  • 合格発表後、今後の日程について案内及び相談
  • 各学校の入学スケジュールに合わせて韓国へ入国

よくある質問(FAQ)

1

お問い合わせ

  • オンライン



    E-mail : info@sekckorea.com
    LINE cacaotalk : sekckorea

オフライン

  • SEKC ソウル相談センター


    住所: ソウル市江南区江南大路456 ハンソクタワー1305号
    電話:+82−2-502-1465
    FAX:+82−2-502-1526

  • SEKC 大阪相談センター


    住所:大阪府大阪市中央区内本町1-2-15 8階   
    電話:06−6944-8960
    FAX : 06−6944-8967