본문바로가기

  • 대학교
  • オーダーメイドプラン
  • 限定イベント
  • お部屋探し
TOP

SEKCプラン利用者インタビュー

HOME > SEKCプラン利用者インタビュー
[SEKC留学生インタビュー] N様の韓国留学生活体験記です。
Name :
SEKC韓国留学
File :
 



N様のプロフィール



[出身] 九州地域
[年齢] 10代後半
[ご利用中のプラン] SEKC韓国語学留学・長期プラン
[留学先] 高麗(コリョ)大学


[滞在先] 学校から徒歩圏内のコシウォン



1.まず初めに、韓国に留学に行こうと思ったきっかけはどんな事ですか?


最初は、留学に来るつもりはなかったんですけど…
もともと中学の頃から韓国が好きだったことは好きだったんですけど、別に韓国語を勉強したいとは思っていなかったです。
大学一年生の時に、ハングルが読めて挨拶ができる程度のレベルで2週間くらい韓国に来た時、
全然分かんなくってこれじゃいけないと思って留学に来ました。


2.そうして今、高麗大学に来て約一年間韓国語を学ばれているんですが、この大学に来て一番良かったことは何ですか?


一番いいのは、(授業中に)ちょっと「ん???」と言っただけで、先生がすぐ説明をし直してくれます。


(SEKC)細かいところまで見てくれるのですね。
(N様)勉強していて、「ん??」てなったら・・・
先生たちに「ん???」って言ったら教えてくれます!(笑)
(SEKC)学生と先生との意思疎通もバッチリですね!


3.授業だけじゃなくて学校全体に学校が外国人の為に改善してほしいことはありますか?


改善してほしい点は、特に感じたことは無いですね。
ちゃんと日本人の為に日本語担当の人もいるし、中国語できる人もいるし、色んな国の担当の人がいるので。
いなかったら韓国語で話しますし、問題ないです。
(SEKC)では、学校のスタッフとは日本語で話せるし、学校生活で特に不便なことはないということですね!


4.学校のカリキュラムについてはどう思われますか?


(SEKC)各学校によって少しずつカリキュラムが異なるんですが、高麗大学のカリキュラムは日本人にとって、学びやすいですか?それとも少し難しいですか?
カリキュラムとは授業の流れや教科書、授業中の講義、外部活動などが含まれますが、全部合わせてどうですか?


(N様)授業時間も全部まんべんなくある感じで、書くのは時々宿題でしてきてって言われたり、会話の練習も授業でしてくれるので、会話だけを特化しているとかじゃなくて、全部バランス良く授業をしてくれます。
(SEKC)それは、日本人のタイプに合うと思いますか?
(N様)ただ本当に会話だけに力を入れたいと思っている方には向いていないと思います。
全部バランス良く勉強したい方にはいいと思います


(SEKC)今はどうですか?
現在、4級で勉強されているとのことですが、今もバランス良く勉強できていますか?
(N様)うーん。そうですね・・・(悩んでいるような感じ)


(SEKC)正直言うと、Nさんのおっしゃっていることが全部合っています。
どこの学校でも同じなんです。
時々、ネットでどの大学は会話中心、どの大学は文法中心などがありますが、実際に韓国に来てみたら、そういうのは存在しないんですよ。


日本語を勉強する時に、会話がしたいからと言ってひらがな・カタカナ・漢字を勉強しなかったら、会話もできないですよね。
逆に文法が勉強したい、会話しなくてもいいと言っても、会話練習をしないのでは問題があるし…
ですので、どちらの大学であっても、平等に勉強します。


大体の方がそうですが、なぜか韓国留学を考える時にどこで調べているのか、「この学校は会話中心ですか?」とか質問をもらいます。
(N様)それ、見たことあります^^;


(SEKC)「この学校は文法中心ですか?」とか・・・
特に延世(ヨンセ)大学は、「先生が怖くて宿題が多いんですか?」と言われるのですが…
(N様)見ましたその記事^^; 宿題が多いって!


(SEKC)延世大学の語学堂って、他校と比べても規模が一番大きいんです。
1級だけでもクラスの数が多いし、先生もかなり多いです。


例えば高校の時も同じですが、先生の中には怖くて厳しい先生、優しい先生、宿題をたくさん出す先生や、
そうじゃない先生もいましたよね。
先生のタイプは一人ひとり違うし、学生さんの捉え方も違うので・・・
同じ学校でもある人は「先生はみんな優しいし、宿題も少なくて好き」と言う方も
そしてある人は「宿題多くて厳しい」とか感じますので、人によると思います。
ですので、今おっしゃった話が正しいと思いますよ^^


(SEKC)それと、韓国での生活はどうですか?
学校の授業がお昼に終わってから、普段は何をして過ごしていますか?
(N様)アルバイトをしたいんですが、まだ探しているところです。
なので、学校が終わったら友達とご飯を食べたり、しなければいけない事があったら近くのカフェが便利なので、そこに行って勉強したりですね。
自習室に行くより、ちょっと周りがうるさい方が集中できるかなって。(笑)
そして、日本のカフェで勉強したことはないですけど、日本だと長居しにくい雰囲気で韓国みたいにこんなにWi-Fiも飛んでいないです。


5.韓国に来てみて、文化や雰囲気とかこれは日本と全く違うなと感じたことはありましたか?


文化はそんなに違うなと感じたことは無いですね。
特にこの文化が違うから住みにくいとかはないですけど、夜中のタクシーはすっごい飛ばすので怖いです!
昼は全然優しく運転してくれるんですけどね!kkk


6.留学生活で、一番記憶にある思い出はどんな事ですか?


ちょうど先週、中国人の子やクラスの子たち6人くらいで江原道(カンウォンド)にスキーしに行ったのが楽しかったです!
スキーの先生も中国人の先生で、周りの観光客も中国人で何言ってるか分かんなかったんですけど。笑
フィリピン人の友達と私に中国人の友達が韓国語で翻訳してくれて、それが面白かったです。


7.最後の質問です!日本で韓国留学の準備をされている方に、一言アドバイスをお願いします。


最初、不安に思うこともあると思うんですけど、実際来てみたらなんとかなります!
生活面も似てるし、誰かしら助けてくれるし、すぐに行ける距離だし、行きたいと思っているなら
ずっと悩んで時間過ごすより、そんなに難しく考えずに行った方がいいと思います!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上、高麗大学にお通いになられながらコシウォンで生活されている
N様のインタビュー内容をお伝え致しました^^


→高麗大学について
→コシウォンについて


목록보기