본문바로가기

  • 대학교
  • オーダーメイドプラン
  • 限定イベント
  • お部屋探し
TOP

SEKCプラン利用者インタビュー

HOME > SEKCプラン利用者インタビュー
[SEKC留学生インタビュー] H様の韓国ワーホリ生活体験記です。
Name :
SEKC韓国留学
File :
file MINI.png  




Hのプロフィール

[出身] 四国地域
[年齢] 20代後半
[ご利用中のプラン] SEKC韓国ワーキングホリデープラン
[留学先] 弘益(ホンイク)大学
[勤め先] ソウル中心街のカフェ


1.韓国へのワーキングホリデーを決めたきっかけは?


元々、韓国が好きで興味があって・・・
その時には韓国に住むとは全く考えていなかったのですが、
日本で仕事をしながら30歳を手前にして、これからの自分のことをたくさん考えるようになりました。
一度、勤めていた仕事を辞めて海外での生活を体験してみたいとも考えていたので、
ちょうどワーキングホリデービザが取得できる30歳になるまでに決断し、興味があった韓国に来ることにしました。


2.実際に韓国での生活を経験してみて、「韓国に来る前」と「今」を比べたらどうですか?


最初はやはり、知り合いや友達もいなかったので寂しい時期もありましたが、学校に通い始めたら友達もできて、
どんどん生活が楽しくなっていきました^^
イメージ的には・・・
来る前はあまり具体的なイメージをできなかったですし不安感もあったのですが、
実際に来てからは、一つ一つ新しく色んなことを経験できて、考えていたよりも良いイメージになりました。


3.H様は、韓国に来る前から日本で韓国語を勉強してたと知っていますが、
日本で勉強していた時と韓国で勉強する感じは違いますか?


日本でははじめに独学で韓国語を勉強をしたあと、それから塾に通いました。
韓国に来て、私は2級から入学することができましたが、もちろん授業が韓国語で進められるので最初はついていくことに必死でした^^;
ですが、だんだん耳も慣れてきて韓国語が自然と身につくようになり、どんどんレベルアップしたかなと思います。


(SEKC)日本の塾では、日本語で授業が行われていたのですか?
(H様)はい^^; 授業は日本語で進められて、韓国語をしゃべる機会があったのは教科書を読む時くらいでした。
話すというよりは発音の練習が多かったのですが、韓国に来てからは発表などの課題も多いので、韓国語を話す機会がもっと増えました。


(SEKC)今は韓国語が上達しましたか?
(H様)まだ全然ですが、今は4級のクラスにいて、授業で使用される単語や先生の話しなどが難しくなったので・・・
頑張って勉強しています!


(SEKC)要は同じ限られた時間の中で勉強するなら、日本より韓国でしたほうがもっと早く習得できるとのことですね?
(H様)そうです。自分から話さない(発しない)といけない環境になりますし、韓国で勉強したほうがより早く上達すると思います。


4.文化や道や人・・・最初は不安があったとおっしゃられましたが、
韓国生活に慣れた「今」考えてみるとどうですか?


最初にあった不安が、韓国というよりは“海外で生活する”ということに対して、漠然な不安がありました。


韓国には何度か旅行で来ていたので、実際に住んでみて特にイメージの違いなどでストレスを感じたことも無く、
文化の面でも、“日本と違うところはやっぱり海外だから日本とは違うんだ”と考えていたら、
不安な気持ちもだんだん無くなっていきました。


5.今、韓国でアルバイト(カフェ)をされていますが、どうですか?


日本でも色々なアルバイトはしていましたが、カフェでは働いたことがなくて韓国に来て初めての経験でした。


(SEKC)周りのスタッフは韓国人ですか?
(H様)はい、ほとんど韓国人ですし韓国語で会話しています。
(SEKC)そうなのですね^^ 大変ではないですか?
(H様)最初は言葉を聞き取れなくて難しかったですが、スタッフのみんなも2回繰り返して話してくれたり、
お客さんも私が外国人だとわかって理解してくださる方も多く、ゆっくり話したりしてくれます^^


6.これから韓国へのワーキングホリデーで、語学も学びながらアルバイトすることを
計画している方にアドバイスをお願いします!


お店によっては、店員同士で日本語しか話さないとか、お店自体が日本人を対象にしていて
お客さんが日本人ばかりのところも多いようですが、出来るだけ自分の韓国語(実力)を伸ばしたいなら、
しっかり調べて、韓国語をメインで使用できるところに就職することをオススメします。


(SEKC)時給には満足していますか?日本よりは安いかと思いますが・・・
(H様)日本と比べたら安いのですが、こうやって韓国での社会活動もしながら韓国語を使って、
お給料までもらえるので満足しています^^


7.アルバイトがない日には、何をされていますか?


学校からの宿題や勉強をしたり、友達と会ったりしながら時間を過ごしています。
たまに家でずっと休みたい時などもあるので、そんな日は家にいることもあります。


(SEKC)滞在先がホンデエリアですが、どんな雰囲気ですか?
(H様)まずは・・・うるさいです;;
やはり人が多く賑わう地域なのでうるさいかと思います^^;;
便利なことにはとても便利ですが、最初の想像とは少し違ったので、もしこれから来られる方は
ホンデエリアよりは少し離れているところに滞在しながら学校に通学したり生活するのもオススメです。








8.これから韓国への留学・ワーキングホリデーを計画している方々に一言アドバイスお願いします!


私の場合、ワーキングホリデーで滞在しているので、その面からお話すると・・・
韓国に来て何をどうしたいか等の目標をしっかりと持って、予め具体的に考えてきたほうが良いと思います。
そうすることで、入国してから間もない時期に慌てることや慣れないことがあっても、
より充実して楽しいワーキングホリデー生活が過ごせると思います^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上、弘益大学にお通いになられながらワーキングホリデーをされている
H様のインタビュー内容をお伝え致しました^^


弘益大学について(PC)
弘益大学校 について(モバイル)



→SEKCワーキングホリデーについて(PC)
→SEKCワーキングホリデーについて(モバイル)












목록보기