본문바로가기

  • 대학교
  • オーダーメイドプラン
  • 限定イベント
  • お部屋探し
TOP

SEKCオススメㆍワーキングホリデープラン

HOME > SEKCオススメㆍワーキングホリデープラン
[ワーキングホリデー] 1年間+韓国語学1学期プラン
Name :
SEKC韓国留学
File :
 




①プランの詳細

期間

出発日から約1年間

場所

韓国ソウルの韓国語学学校

滞在先

①コシウォン

②ワンルーム から、

ご予算・希望に合わせて選択

 プランに

含まれるもの

学校登録金、一学期間授業料、

12ヶ月間の滞在費、管理費、光熱費、

インターネット代、
ビザ申請サポート、滞在先探し・手配

・代行契約・同行案内、

韓国ワーキングホリデーセミナー

&サポート

(履歴書・面接練習等の現地セミナー

・仕事探しサポート等)、

韓国現地サポート

(空港ピックアップ・外国人登録証申請・銀行口座開設・携帯電話契約の同行通訳)、
韓国留学生活及び韓国内進路カウンセリング 、

24時間安全サポート、

保険加入サポート(保険代込み)

布団セット



②語学学校選択による見積もりの例

学校名 

プラン費用 

(1)延世大学

コシウォン 滞在

¥1,044,000 円

 ワンルーム滞在

¥1,352,000 円

(2)高麗大学

 コシウォン滞在

¥1,036,000 円

 ワンルーム滞在

¥1,344,000 円

(3)西江大学

 コシウォン滞在

¥1,033,000 円

 ワンルーム滞在

¥1,341,000 円

(4)漢陽大学

 コシウォン滞在

¥1,015,000 円

 ワンルーム滞在

¥1,323,000 円

(5)弘益大学

 コシウォン滞在

¥1,005,000 円

 ワンルーム滞在

¥1,313,000 円

(6)漢城大学

 コシウォン滞在

¥987,000 円

 ワンルーム滞在

¥1,295,000 円

※他の留学先も選択が可能です。上記の表は一例となります。



含まれるもの

 

ワーキングホリデー

韓国ワーホリセミナー&サポート

(履歴書・面接練習等の現地セミナー、

仕事探しサポート等)

語学

学校登録金、一学期間授業料

滞在

滞在先探し・手配・代行契約・同行案内、

12ヶ月間滞在費、管理費、光熱費、インターネット代

ビザ

ビザ申請サポート

韓国現地必修サポート

空港ピックアップ、外国人登録証申請、

銀行口座開設、携帯電話契約の同行通訳

カウンセリング

韓国生活及び韓国内進路カウンセリング

安全

24時間安全サポート

その他

保険加入サポート(保険代込み)布団セット


③SEKCワーキングホリデープランでは?


韓国到着後、担当カウンセラーと一緒に韓国でのワーキングホリデー活動に関して相談・計画をします。
韓国語能力・韓国生活適応・希望職種及び各種希望など色々なことを担当者と話をした後
該当分野への就職のため面接時の対応または韓国式ビジネスマナー・方法・韓国式の履歴書作成指導・
お仕事先探し等をサポートすることになります。




④滞在先について

コシウォンの場合:
一般的には小さめのお部屋に、シャワー&トイレ・机・椅子・エアコン・ベッドなどが設置されています。
個室内ではプライベート空間のため、他の方と共用使用する場所は最少化できることが特徴です。
お部屋が小さいうえに、たくさんの人々が一緒に居住している形式なため
海外生活が初めての方はかなり不便で慣れるまでは大変ですが、
一度慣れてしまうと大きい不便を感じることは少ない滞在先です。

※長期滞在の場合には、できるだけワンルームにお住まいいただくことをおススメいたします。


ワンルームの場合:
基本的にソウルのワンルームは東京のワンルームと物価の差がありません。
それよりも、東京より高い保証金が必要で家賃以外に光熱費・水道代・ガス代・住民税・
インターネット代・共益費等々自ら支払わなければいけない部分も多く大きな負担になります。

ですが、SEKCで提供しているワンルームは家具・家電等のオプションが設置されているというだけでなく
光熱費・水道代・ガス代・住民税・インターネット代・共益費等これらすべて含まれているので、
別途ご準備頂くことはなく月々の支払等心配なく安心してソウルでのワンルーム生活を楽しみさえすればよいのです。



⑤注意事項

SEKC韓国留学で提供しているワンルームプランの場合、SEKC韓国留学のお客様だけを対象に企画しているので
個々で一般的にワンルームを契約する場合には、内容が異なる部分がございます。


⑥プランの評価

このプランの長所:

1年という限られた短い時間の中で、韓国社会生活と韓国語を一緒に使用しながら
経験をしマスターできるのが一番の長所です。
また、学校に通っていても放課後や週末にワーキングホリデー生活を通して
生活費を蓄えられるため、忠実ながらも実用的な生活を送ることができます。

語学期間が3ヶ月間と少し短いこともあるが、語学学習とワーキングホリデー生活を
両方楽しむことができ、費用まで節約できるという点で魅力的なプランといえる。


このプランの短所:
もし、3ヶ月間の韓国語学習期間を韓国での生活や文化に適応する期間として
過ごしてしまうなら多少費用が惜しくなってします。
可能であれば、韓国入国後2ヶ月程度生活に適応した後に語学学習期間に
移ることもおススメする。



⑦一番のポイント

韓国入国後は、誰でも現地での文化や生活に対する適応期が必要である。
日本に戻りたい気持ちもでてきて、孤独や不安を感じることもある。
だが、これは誰でも海外で生活を始めれば体験することになる部分なので
1、2ヶ月程度は現地での文化や生活に適応後、1学期程度の期間を通して
韓国語を集中して学習することをおススメする。
ワーキングホリデー+語学学習のうち、最も合理的な価格帯のプラン内容となっている。




いかがでしたか?(^◇^)
ワーホリプランについて、概要を計算することができますよ。
コチラワーホリプラン費用の計算は、こちらをクリック!




ワーホリプランについて気になることがあれば
ぜひSEKCカウンセラーまでお問い合わせくださいラブラブ

コチラお問い合わせフォームはこちらをクリック





SEKC韓国留学お問合せ先はこちら
LINEID sekckorea  
カカオトークID sekckorea

でんわ日本:06-6944-8960
でんわ韓国:+82-2-502-1465

メール
info@sekckorea.com


キラキラ韓国語学留学・ワーホリ・美容留学・ダンス留学・料理留学は、韓国留学業界ナンバー1のSEKC韓国留学で!!

キラキラ留学前は、日本で!留学中は韓国で!
  留学相談・カウンセリングが可能です。 ※要予約

お気軽にお問い合わせくださいませ。






목록보기